おすすめ総量規制対象外カードローン

総量規制対象外カードローンは、一言でいえば、銀行カードローンのことをいいます。

 

総量規制は、貸金業者による過剰な貸付を防止する目的で、利用者の年収の3分の1を超える融資を禁止するというものです。

 

たとえば、毎月5万円のパート収入がある主婦の場合、年収60万円になりますので、総量規制対象のローンでは、

 

 60万円÷3=20万円

 

を条件に融資を受けることになります。

 

 

この基準を上回る融資が必要なときは、総量規制対象外カードローンから選ぶことになりますが、おすすめは

 

 ・三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
 ・みずほ銀行カードローン

 

などがあります。

 

まず、三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、即日融資ができるという点に特長があります。

 

自動契約機が用意されていますので、インターネット申込後、カードを自動契約機で受け取ることで、当日中の現金受取りが可能になります。

 

これに対して、みずほ銀行カードローンでは、「200万円まで収入証明不要」としています。

 

自動車の購入や海外旅行、ローンのおまとめといった使い方もできますし、収入証明なしで借りれる金額が大きい点に特長があります。

 

 

さらに、バンクイックとみずほ銀行カードローンでは、どちらも専業主婦の利用を認めています。

 

総量規制が開始されて以降、専業主婦の利用が厳しくなっているなか、これらのローンでは、限度額30万円を上限に融資を行っています。

 

総量規制対象外からローンを選ぶときは、いずれかのサービスを選んでみてはいかがでしょうか。